特別養護老人ホーム



 特別養護老人ホームとは?

長期入居による介護サービス事業を展開しています。

特別養護老人ホームとは

特別養護老人ホームとは、常に介護が必要な状態で、自宅などにおいて生活をおくることが困難な方が入居し、施設介護サービス計画に基づいて入浴・排泄・食事等の介護、機能訓練、健康管理のもと生活を頂くところです。



入居の対象となる方

入居の対象となる方

常時介護が必要であり、要介護認定3~5の認定を受け家庭等において生活が困難な方が対象となります。

※ 要介護1もしくは2の認定を受けている方の入居については旭川市の許可が必要です(特例入居)。

 個別にご相談下さい。

施設・居室について

施設・居室について

  従来型(たいせつの郷)

居室は個室、2人部屋、4人部屋の3タイプをご用意しています。大人数での生活の中、ご利用者とのコミュニケーションを大切に考え、にぎやかで明るい環境作りをしています。

また、個別に支援が行える様、グループ(1グループ30名)ごとでケアを行います。

施設・居室について

  ユニット型(たいせつの郷・末広たいせつの郷)

ユニット型では、家庭的な雰囲気のもと小規模な生活の中で(1ユニット10名)個別に支援をします。

他ご利用者、又、職員となじみの関係を築き、プライベートも確保しながら落ち着いた環境で生活をおくれます。

主なサービス内容

生活の介護

■食事

食事は生活の中心であり、毎日の楽しみであり活力の源だと考えています。日常のメニューの他、季節や行事を楽しめる食事を提供しています。

食事に関することは、管理栄養士が身体状況に合わせカロリーや塩分等の制限・食事形態を把握し、個人にあわせた食事を提供します。

飲み物やおやつ類などの嗜好品の持ち込みも可能です。

〔食事形態〕
主食(米飯・お粥・ミキサー)
副食(常采・一口大・刻み・極刻み・ミキサー、ソフト)

■排泄
排泄は健康のバロメーターと考えています。健康状態の把握のため、排泄状態の把握に努めています。

個人個人の身体状況にあった排泄方法・排泄物品を使用し、プライバシーに配慮した支援を行います。

※ オムツやパットは施設でご用意します。別途費用はかかりません。 

■入浴
入浴は日々の生活の楽しみであり、清潔を保持する上でも不可欠です。身体状況に合わせて浴槽を選択し入浴をして頂くことが出来ます。

入浴前にはバイタルチェックを行い体調不良にて入浴出来ない方に対しては、全身清拭等を行っています。

入浴し疲れを癒して頂き、サッパリとした気持ちで1日を過ごす事が出来ます。

〔浴槽の種類〕
一般浴・個浴・臥床浴

■看取り介護 
看取り介護とは、医師により医学的に回復の見込みがないと判断された方に対し、人生の最期を施設で安らかに迎えられるよう支援をすることです。

看取り介護を希望される方に対しては、身体的及び精神的苦痛をできるだけ緩和し、可能な限り尊厳と安楽を保てるよう支援します。


健康管理、受診援助など

血圧や脈拍、体温の計測等により看護職員が日常の健康管理 を行います。夜間はオンコールでの対応です。

配置医による健康管理、その他、必要に応じ協力医療機関等への受診援助を行います。 歯科医師による歯科往診、歯科衛生士による定期的(月4回以上)な口腔ケアを行います。 


機能訓練

日常生活の中で、その人が持っている「出来ること」を維持するため、意欲を引き出し、生きがいのある生活が送れるよう、機能訓練指導員の指導のもと機能訓練を行います。  

〔訓練内容〕
集団訓練(カラオケ、体操・レクレーション、書道、手工芸、学習、花札など)

個別訓練(筋力維持の為の訓練、可動域訓練、リラクゼーションなど) 


行事・レクレーション

施設全体、又はユニットごとに季節感を感じられる行事・レクレーションを企画し、家族や地域との交流や社会参加を図り、日々の生活に楽しみがもてるようお手伝いします。


理美容

週に一回理美容師が訪問します。散髪や顔剃り、パーマや白髪染めができます。

ご利用料金
散髪(顔剃り代込み)1,500円
髪染め3.500円
パーマ4,000円
髪染め + パーマ6,000円
理美容

洗濯

衣類等の洗濯は施設で行います(無料)。

クリーニングの利用も出来ます(有料)。


ご利用方法

① お申込み

  ① お申込み

「入居申込書」を施設からお取り寄せください。

「入居申込書」に必要事項をご記入後、施設までご持参、又はご郵送ください。

② 書類審査

  ② 書類審査

ご提出頂いた「入居申込書」をもとに、施設の「入居判定会議」にて優先度を判定し待機者リストを作成します。

③ 訪問によるご面談

  ③ 訪問によるご面談

ご案内できる時期が近づきましたら、施設より申込者へご連絡をします。

ご利用者される方の状況を確認させて頂くため、担当者が訪問面接にお伺いします。

主治医の「健康診断書」をご提出いただきます。 

④ ご入居の決定

  ④ ご入居の決定

施設の「入居判定会議」で協議のうえ、入居の可否を決定します。

  ⑤ ご入居

⑤ ご入居
ご相談・資料請求はこちら

ご利用料金